NFT鳴門美術館、3/1より「メディグル弁当」の提供を開始

NFT鳴門美術館、3/1より「メディグル弁当」の提供を開始

NFT鳴門美術館(場所:徳島県鳴門市)は、医療的な観点を交えた健康・身体に優しい「美味しい機能食の 冷凍弁当」として話題の「メディグル弁当」を館内2Fのカフェスペースにて販売を開始致します。

日本初で日本唯一のNFT美術館であるNFT鳴門美術館(場所:徳島県鳴門市)は、株式会社BuzzSoluが提供するサービ スメディグル弁当の販売を、2022年3月1日より当館2階カフェスペースにて販売致します。メディグル弁当は「高タン パク」、「低カロリー」「食物繊維豊富」「無添加食材」などをテーマとし、医療的な観点を交えた健康・身体に優しい 冷凍弁当を提供するサービスです。冷凍食品とは思えない美味しさで鮮度が高く、多くの企業や病院などの法人や個人の ユーザー様が利用されています。ご購入頂きましたご来場者様は、そのまま当館2階のカフェスペースでお召し上がりい ただくことができます。

URL:https://medigul.com/

メディグル弁当導入の背景

当館のテーマである「NFT」は、3次元仮想空間「メタバース」にて、今後世界中の人がアバターとして参加して買い物 したり、物や土地等の売買を実現するために必要になる基盤技術です。プリングルス、ピザハット、タコベルがNFT化し た自社商品を販売したように、メタバース内では「食品NFT」も販売されます。医療監修で栄養価の高いBuzzSolu社の 「メディグル弁当」を「NFTアート食品」としてアピールすることで双方が発展的に提携できると確信し当館2Fのカフ ェスペースで取り扱わせていただくことを決断しました。

メディグル弁当について

■特徴 当館で販売しますメディグル弁当は、「私たちの生活を美味しい機能食で彩り続けること」をコンセプトにプロの料理人 、管理栄養士、医師監修の元、着色料、保存料、安定剤、化学調味料をほとんど使用せず、出汁から作ることにこだわり 調理した「安心・安全」で美味しい機能食の冷凍弁当です。

1. 宅配を通じて会社・自宅にいながら“手軽”に食事を提供
2. 医師監修による安心安全な“健康食”を提供
3. たったレンジで5分、“簡単”に調理が可能
4. 無添加食材を利用し、徹底した栄養バランスが取れた「健康食」 5. リーズナブルな価格3,900円(5食)+送料で提供

6. 冷凍食品による提供のため“⻑期保存”が可能

■「メディグル弁当」のラインナップ(25種類提供) ▽メニューの一部

メディグル弁当の提供場所

開催期間:2022年3月1日(火)以降の当館の開館日

開催場所:NFT鳴門美術館 2階カフェスペース (徳島県鳴門市撫養町林崎字北殿149番地)

営業時間:10:00 – 17:00 ※木曜日定休

価格帯:800円(税抜)

▽NFT鳴門美術館2階カフェスペース

 

メディグル運営:株式会社BuzzSoluについて

会社名:株式会社BuzzSolu
所在地:東京都目黑区中目黑1-3-3 アーバンリゾート代官山 5D
創立:2016年(平成28年)02月02日
資本金:4,300,000円
従業員数:43人(業務委託含む) 事業内容:医療的な観点を交えた健康・身体に優しい「美味しい機能食の冷凍弁当」を提供するサービス『メディグル』 を展開。営業代行事業、飲食コンサルティング事業、WEBサービス開発・運営を行う。

NFT鳴門美術館について

日本国内における美術品及びアート作品のNFT化を普及する為に設立された「一般財団法人NFT鳴門 美術館」が徳 島県鳴門市にて運営する美術館です。NFT 鳴門美術館は、美術品及びアート作品に関するNFTの発行、審査、販売( 一次販売)、流通(二次販売)ができるNFTのマーケットプレイスを提供します。NFTの販売、流通に特化した美術 館の設立は日本初となります。

 

▼NFT鳴門美術館に関するお問い合わせ

HP:https://nftjp.org/

問い合わせ:mail; info@nftjp.org

電話番号:088-684-4445

▼メディグル関するお問い合わせ 【一般のお客さまからのお問い合わせ先】

お問合せ先:https://medigul.com/support/ 【オリジナルブランド開発(OEM)開発希望の方】 お問合せ先:https://medigul.com/oem/ 【メディグル導入をご希望の法人のお客様】 お問合せ先:https://medigul.com/corporation/

TOP